HOME>コラム>自分の髪の毛を利用する自毛植毛は当然自然な仕上がりになる!

自分の髪の毛を利用する自毛植毛は当然自然な仕上がりになる!

メンズ

人工毛植毛と比較してみよう!

薄毛を手軽に治せて、自然な仕上がりになることから人気なのが植毛です。植毛には人工毛を使う方法と自毛を使う方法の二つの種類が存在します。人工毛の場合、ナイロンなどでできた人工の毛髪を、薄くなった頭皮に植えていきます。人工毛植毛はすぐに希望通りの量に髪の毛が増えるとういうメリットがありますが、人工毛を埋め込むことによるアレルギーなどのリスクがあります。それに長期間維持するには定期的にメンテナンスをする必要があり、コスパがあまりよくないのもデメリットです。そうした人工毛植毛のデメリットをカバーしたのが、自分の毛髪を使う自毛植毛です。自分の毛髪を増やしたい部分に移植するので後遺症のリスクがなく、自然に発毛するのでメンテナンスも不要です。

男性

自毛植毛の体験談を参考に施術へ踏み切ろう

人工毛の植毛はいろいろリスクが高いため、アメリカでは法律で禁止しています。日本でも人工毛植毛をしているクリニックはほとんどなく、「植毛=自毛植毛」です。日本皮膚科学会も、自毛植毛を有効な薄毛の治療法として推奨しています。これから自毛植毛をするなら、しっかりと設備が整っていて、知識や経験が豊かな医師がいるクリニックを調べることが大切です。自毛植毛では頭皮から元気な毛髪(ドナー)を取り出し、それを株分けしてすぐに頭皮に移植します。時間がかかると取り出したドナーの生着率が落ちてしまうので、手術は時間との勝負です。生着率95%以上の実績のあるクリニックで手術を受ければ、だれにもばれないで自然に薄毛を治せます。